3R0hArCJXkh7kJU1425999406_1425999445
とろけるリンパケアに続き「筋ゆる」の基礎を学んできました。

「筋ゆる」の名前のごとく
筋肉をゆるゆるにゆるめるんです。

私たちのカラダの60%は水分
そのうち1/4が血液  それ以外は体液(リンパ液)
体液の方が多いんだって思いました。

カラダをめぐる体液
血液を流れる酸素や栄養をカラダの隅々に届ける役割があるんですが、
血液からカラダをめぐりまた血液に戻るまでの間に届けているんですね

このめぐりは筋肉の動きでスムーズだったりそうでなかったり
スムーズでなかった場合は????

酸素や栄養をカラダの隅々に届ける事ができなくなり
活性酸素が増えてストレスの悪循環が起こっているんです

悪循環の起こった場所は???
肩凝りや腰痛、むくみやだるさ・痛み
お顔だとシミやしわ・たるみ

そりゃ~スムーズにしておかないとね(^^)

じゃあスムーズにしたけりゃどうしたらよいのか???
筋肉の動きが良好である事

高学年の小学生には現代社会では肩凝りの子もいますが
子どもは基本肩をこらないものです。

それは筋肉が柔らかく柔軟だから
子どものぷにょぷにょの筋肉がカラダのめぐりの理想です♪

年齢を重ね、仕事や育児によるストレス
同じ姿勢や体勢による筋肉の緊張で
大人の筋肉はどんどん硬くなっていきます。

歳を取った方たちが前にかがむ姿勢になっていらっしゃるのは
カラダの前にある筋肉が縮こまって、背中側にある筋肉が伸ばされているから

カラダの前にある筋肉が縮こまっていなければ、カラダの前後で均等なとても姿勢の良い状態が保てるんです。

高齢になればなるほど筋肉自体も硬くなります。
また私たちの生活自体も歳を取ると動かなくなりますので硬くなる

硬くなると辛いので何とかしようと
叩く・揉む・引っ張る
といった事をして更に筋肉を傷めて、それを修復しようとする筋肉がまた硬くなる

マッサージの後に揉み返しがあるのは修復しようとしてなんですよ
強めのマッサージでないともう効かない(私も)といった方ほど
揉み返しがあるのは仕方がないといった感じになっているのは恐ろしい話です。

筋ゆるのケア
揉まない・押さない・引っ張らない方法で見事に
ふわふわ・ぷにょぷにょの肩・背中・腰・脚の筋肉にしていきます。
それは魔法のようです!

変化を感じるたびに
「ヒヤ~!」
「すご~!」
と感動していた4名
o0480036013241055530
つっぱって上がりにくかった腕が
ス~っと上がって大騒ぎしました♪
o0480036013241055516
明日から10名の方に練習台になっていただき、
感想などをご紹介して行きたいと思います。

練習が終わるとmamabeautynaviで実際にエステのコースとして導入したいと思いますので
是非、興味がある方はお問い合わせからキープしてください♪

LINE@がお得です!
友だち追加数
お友達にクリック!
パソコンからはエントリーできません。
生駒市エステサロンmamabeautynavi/ママビューティナビ
最新情報をお届けします。

ご登録後初回のみ500円OFF とさせていただきますニコニコ