ほうれい線と肩凝り

ほうれい線の原因は筋肉の緊張!
%e6%96%bd%e8%a1%93
ほうれい線でお悩みの貴女、冷えや肩凝り、猫背、便秘気になりませんか?
それらはすべてリンパの循環が悪いからです。

肩凝りの方は巻き肩

肩凝りで悩んでいる方は巻き肩といって肩が前に巻いています。
仰向けに寝ると床に肩だけつかない状態のです。

これは肩の前側、胸の上の部分の筋肉(大胸筋)が縮んでしまっていて、肩が引っ張られている状態です。
肩が引っ張られているために肩の後ろ側の筋肉が引っ張られて縮み返しパンパンに張ります。
また、首の筋肉はお顔に繋がっており、頬の筋肉も緊張します。
たるみやむくみが出てきます。
o0679096013686823499
肩の前側を緩めてあげると、引っ張られるものがなくなるので自然と背筋が伸び肩の張りが取れます。

奥歯に強い力が

また肩凝りの方は、奥歯を噛締めている事が多いです。
奥歯の力はかなり強く、ひどい肩は歯茎が発達する方もいらっしゃいます。

理想は奥歯は食事をする時に噛み合わせるもの
それ以外の時はくっついていないものです。

ゆるゆるケア

耳の前・肩の筋肉を緩めてあげて体に起こっている問題を取り除いてあげる事で
自然と姿勢がよくなり、体内のめぐりが良くなる
それに伴い、お肌がリフトアップして口角や目じりが元あるべき場所に戻ります。
血液からの酸素や栄養を運ぶ体液(間質リンパ液)のめぐりが良くなり、細胞が元気になります。
全身の細胞が元気になることで、お顔では肌の艶がよくなりハリが出てきます、身体では凝りや痛みがなくなります。
これが、ゆるゆるケア(さとう式リンパケア)です。

こんなにゆる~い感じでケアします。

一般的な肩凝りの対処法

肩が凝って辛いから、パンパンに張っている肩を揉んだり叩いたりする事をよくしますね、
その時は気持ちが良いですが、一向に良くならないですね

パンパンに張った筋肉を揉んだり叩くと筋肉の繊維を傷めてしまうんです。
私たちの身体は傷ができると治そうとするので、その部分は硬く硬化します。

私自身、肩が凝るタイプで若い頃は仕事の合間を見て週に1~2回マッサージを受けに行っていました。
その時は楽になりますが、またすぐもとの状態になりました。
根本的な改善をしないと、と思っていましたが、この繰り返しでした。

身体の仕組みを考えたら悪循環の事をしていたのです。

 

そんな事ないですか?

何をしても改善されなかった肩凝りが

さとう式リンパケアは体験するとその場で肩が解れたり、脚が軽くなるのがわかります。

それもほんの少しの時間で、しかも
押さない・揉まない・引っ張らないケアです。

痛みもないですし、いつでもどこでもできるものです。

日本人に肩凝りがない人はいないんじゃないかと言うくらい悩んでいる方が多いです。
何をやってもダメ、やっぱり揉んでもらうのが一番

マッサージに行けば行くほど、強くしてもらい、1週間に数回行くようになった。
と言う方こそ、是非一度体感してみていただきたいです。

私の旦那さんも腕が上がらないくらいの肩凝りです。
さとう式リンパケアははじめ物足りない感じでしたが、自然と姿勢が良くなり
肩が内側に入らなくなっているのでとても喜んでくれました。

毎日続けていると効果も出やすくなり
少しづつ肩が上げやすくなっています。

毎日続けて2週間の私も二の腕の振袖が(お肉)スッキリしてきました♪

肩凝りが楽になると何をしていてもイライラしなくなります。
テレビや本を読むのも嫌になることがありましたが、
苦痛じゃなくなりました。

毎日のケアが大切

さとう式リンパケアにはセルフケアがたくさんあります。

サロンの施術の中でお客様にあったケアをお伝えしています。

肩凝りは日々の生活で発生しているので、
その日の肩凝りをその日に解消し続ける事で、常に姿勢がよくなり、巻き肩でなくなります。
その為にも、毎日続けて欲しい基本のケアを自宅でできるケアをお伝えします。
ケアを受けていただくたびに一づつ悩みに合わせてケア方法をお伝えします。
少しづつ増えるだけだと意外と続ける事ができます。

寝る前と思いついた時にしていただけるとどんどん肩が楽になります。
ゆるゆるケアで肩凝りをなくし、自然と姿勢がよくなり、お顔もハリが出てリフトアップすれば
ほうれい線はどんどん短く、薄く、消えていきます♪

ゆるゆるケアの詳細はこちらからご覧ください。

セルフケア講座(毎月第1火曜日)
1週間のセルフケアでほうれい線とさよならする方法
120分 10,000円

筋肉をゆるめて赤ちゃんのプニュプニュのお肌になって
肩凝りが気にならない生活したいですね♪

続ける事で、薬も病院も必要ない!
高価な化粧品も必要ない!
苦手な運動やストレッチも必要ない!

簡単ご予約

貴女の悩み、質問、サロンについてなどなどお気軽に下記フォームからご質問ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ