肩凝り

肩凝りの状況はどんな感じでしょうか?

・常に肩が張った感じ
・後頭部から肩甲骨にかけて鉄板のようになっている
・首をポキポキ鳴らしている

などなど、

肩凝りは重症な方は頭痛や吐き気を伴う方もいらっしゃいます。

片手バンザイ、耳回し、腕回しと言った基本のケアを続けていただく事で、

鉄板や、筋張った感じ、何かに縛られているような不快感は1週間で違ってきます。

毎日たった3分を続ける事で、あのイライラは何処へ・・・と嬉しい変化を感じていただけます。

片手バンザイ

耳回し腕回し

作成中

 

腰痛

腰痛の方の多くの場合が反り腰です。

上半身が巻き肩で腔が潰れることで、身体をバランスよく立たせようとすると

腰をそらせて起き上がらせる形になります。

知らず知らずに、頑張っているんです。身体は!

また肩の緊張で左右のどちらかに筋肉の縮みが出て

そちらに引っ張られると、腰や脚は反対側が引っ張られ痛みが出ます。

しっかり上半身を片手バンザイで緩めて

反り腰の原因となっている大腰筋を緩めると改善していきます。

反り腰・腰痛ケア

足のむくみ・冷え

足のむくみ、冷えの方の一番の原因は

反り腰であることが多いです。

反り腰のところでもございましたが、大腰筋が緊張していることで
足元の筋肉も緊張しています。

特に、足先の冷えが気になる方は、ふくらはぎの筋肉が硬い!

筋肉が硬いとリンパの循環が滞ります。
硬いと揉みたくなりますが、ここは、足の指を回します。

ふくらはぎの3つの筋肉を順番に緩めるケアをご紹介します。

まずは、左の足から
左の足のアキレス腱の部分を左の手のひらでふわ~っと触れて
右手で足の親指から自分のほうに向かって30回、回します。

次に、左手はそのままで、親指以外の4本の指を自分の方に30回、回します。

そして、5本の指を一緒に自分の方に30回、回します。

すると、ふくらはぎが柔らかくなります。

そして、筋肉は繋がっているので、顎の筋肉・頬の筋肉まで緩み舌の位置も上がってきます。

足先はポカポカしてきますよ♪
舌の位置が上がるので、鼻呼吸になります。
インフルエンザ予防、出っ歯予防、などなどとてもメリットの多いケアです。

姿勢改善

キラパタ体操

外反母趾

足指回し

 ほうれい線

フェイシャルケア、

二重あご

美首ケア

大きくなった顔