朝の情報番組で、冬バテについてやっていました

寒い所、暖かい所の気温差で自律神経のバランスが崩れる

夏バテは暑すぎて、冬バテは寒すぎて

交感神経が優位になる時間が長くて疲れちゃうんですって

お部屋は温め過ぎてもダメなんですって、難しいですね

さとう式リンパケアはカラダが緊張することで、つぶれてしまったカラダの筒を整えるケアです。

呼吸が浅くなると自律神経が乱れる事は皆さんよくご存知です。

深呼吸が良いからと分っていても、深呼吸をする事ってなかなかないですよね、

カラダの筒がつぶれていると、肺のスペースがつぶれちゃっているので、深呼吸し辛い状態なんです。

体操教室でも、腹式呼吸を練習しますが、なかなかお腹に空気を入れれない方が多いです。

カラダの筒がつぶれているので、吸おうとしても入らないんです。

さとう式リンパケアをするとカラダの筒を整えるので、肺のスペースが確保できます。

なので、自然と空気を吸い込むことができます。

日々の生活で深呼吸、呼吸がとても楽になります。

カラダに酸素を取り込めること自体、カラダがイキイキ元気になるんです。

カラダの筒を整え、深呼吸ができる事で、自律神経も整える事ができるので、

気温差による影響を受けにくいように感じます。

寒いですし、手足の冷えを感じますが、

ちょっとしたケアで整えることができるので

寝込むことが減りました。

以前はヤバイと感じて葛根湯を飲む日が続いていました。

薬に頼らなくてよくなるって本当に嬉しいです♪