先日お越しいただきましたお客様とお話をしていたら
化粧水って手でつけるのが良いの?コットン?とご質問

私の答えは、
どちらでも良いのでお肌に負担をかけずに丁寧にお顔の細部に届くようにつけましょう♪

洗顔後の清潔なお肌にたっぷり入れましょう!

・手でつける
・コットンでつける

大切なのはそれぞれの方法でしっかりお肌に化粧水をつける事!

・手でつける
この場合は、手のひらに取った化粧水をパシャンと顔につけようとすると細かい部分に届かず、つけたという満足感だけで終わっちゃう危険性があります。
手のひらに取った化粧水をおでこ、また取って目元、また取って口元と言った感じで、細部に丁寧につけられたら良いです。

・コットンでつける
この場合は、コットンだと化粧水の量を使う気がしてもったいないと少量の化粧水にしてしまうと、お肌の上にコットンが擦れてお肌を傷つけ、乾燥をもたらす場合があります。
コットンにたっぷりの化粧水をつけ、お顔全体をしっかりパッティングし、小鼻や目元も丁寧に化粧水を塗布しましょう。

手だとお肌を傷つけないメリット、コットンだと細部に塗布しやすいと言うメリットがあります。
いずれの方法であっても、丁寧に化粧水をつける事で、お肌にしっかり潤いを与えれるんです。

たっぷり補給した化粧水をお肌にキープさせましょう!
お化粧水をつけた後、夜でしたら、お布団に入って寝てしまいますよね、朝の場合は、お化粧をします。
お肌にしっかり入れたはずの化粧水はお布団の摩擦や乾燥した空気、紫外線やエアコンなどの影響で逃げてしまいます。
少しでもお肌にとどめたいと思うので、お肌にラップをしてあげましょう♪

お勧めは、乳液やゲルタイプです。

こくのあるクリームは私はおすすめしません。
お肌は、本来お肌を守る為に、ヒアルロン酸やハリを与えてくれるコラーゲンなどがあります。
またお肌が乾燥していると、自らで皮脂を出し潤わす事もします。
ただ、年齢とともにどれも機能が低下、成分の減少がみられます。
コレを補う為に化粧品があるのですが、人口の油分のものでお肌にラップをするとお肌自体の皮脂分泌が少なくなり、乾燥肌のスパイラルに入ってしまいます。

乾燥を防ぎ、潤ったお肌をキープすると

・シワができない
・シミができない
・お肌に透明感がでる
・化粧がキレイにつく

などなど、生活にもハリが出て、楽しい毎日になります。

化粧水を手やコットンでつける方法をご覧になり、

・意外と化粧水をたくさんつけるのね
・めんどくさい

と感じられるようでしたら、毎日の化粧水を化粧水をたっぷり含んだシートマスクがおすすめです!!

様々なシートが販売されていますがどれも美容成分もたっぷり

○細部に付けようとしなくてもお顔の上にのせるだけで細部に届くし
○のせているだけなので摩擦もなく刺激がない

※ただし使用方法を読みお顔にのせている時間を守りましょう!
気がついたらパリパリなんてことになっていたら、返ってお肌の水分まで蒸発させてしまいます。