こんにちは
肩凝りをなくし自然とハリ・艶のあるお肌に導く
生駒市エステサロンmamabeautynaviふみよです。

さとう式リンパケアは一般的なリンパマッサージとは異なります。

一般のリンパマッサージはリンパ管を流れるリンパ液に着目しています。

それに対してさとう式リンパケアは
私たちのカラダをめぐる血液
血液(動脈)は酸素と栄養を運んでいます。
血液から細胞に酸素と栄養を送り届け、そこで出た二酸化炭素や老廃物をまた血液(静脈)に戻し心臓でキレイにしています。
この血液(動脈)から出て血液(静脈)に戻る間の部分、細胞の間を栄養や酸素を届ける液を
間質リンパ液といいます。
この間質リンパ液の循環を促すケアです。

この間質リンパ液は筋肉が柔らかくしなやかに動くと
たくさんの酸素と栄養を届けることができます。
筋肉がポンプの役割をしています。
ところがストレスや緊張などで筋肉が縮こまると、
筋肉が堅くなり、ポンプの機能が低下します。

この間質リンパ液をスムーズに流す方法は、筋肉を柔らかくして、ポンプ機能をあげてあげる事です。

押さない・揉まない・引っ張らない
とても優しい方法です。
筋肉が縮こまり堅くなっているところを取り除いてあげたいのですが
どこでも緩めればよいのではなく
カラダを曲げる時に使う屈筋、腕であれば二の腕の内側逆に肘側は伸筋といって伸ばすときに使う筋肉です。
この内側に曲げる筋肉が非常に強いので、この屈筋をゆるめて柔らかくしていきます。

肩こりなどは背中側に痛みを感じ痛みを感じる部分を揉んだり叩いたりされると思います。
肩凝りですと肩のカラダの前側(屈筋)が緊張などにより縮み
引っ張られて、背中側の筋肉(伸筋)が伸びている状態なんです。
引っ張られて張っている筋肉をひっぱたり、揉んだり、叩いたりしたら
その部分を傷めてしまいます。
傷んだ部分は修復しようとし、また硬くなります
さとう式では、痛みのある部分の原因と考えられる

屈筋に手を沿え、深呼吸するなど、筋肉の緩む方法で解いていきます
また、緊張などで筋肉が縮こまると
口の中の口腔、胸の胸腔、お腹の腹腔が潰れてしまっています
この3つの腔が潰れているとバランス良く立つ事ができず
痛みや歪みの原因を作っています。
さとう式はこの腔を整える事で自然と痛みが緩和します。
腔が潰れると言う事は中に入っている内臓も機能が低下しています。

腔が整う事で、心臓の働き、肺の働き、胃腸の働きが良くなり
本来の働きを取り戻します
3つの腔を整える事で、お肌がリフトアップし、ハリ・艶が出ます
またカラダも内蔵の機能がアップし
また肩凝り、腰痛、脚のむくみなどなどの不調を緩和することができます
さとう式リンパケアは
揉まない・押さない・引っ張らない方法で
間質リンパがスムーズに流れる環境を整え
腔をしっかり本来ある状態にし
カラダの機能を高め
細胞からどんどん元気にしていくことのできるケアです。

LINE@の登録

友だち追加数
お友達にクリック!
パソコンからはエントリーできません。
貴女の元に当サロンの最新情報をお届けします。
是非お友達登録してくださいね♪

ご予約・お問い合わせ

ご予約は生駒でエステするならmamabeautynavi
ご質問・お問い合わせは自宅エステ mamabeautynavi
直メールはinfo@mamabeautynavi.com
080-1445-5176