たくさんあるさとう式リンパケアのセルフケア

基本はやっぱり耳たぶ回し

でも、力加減や耳たぶを持つ位置は難しいです。

さとう式リンパケアは筋肉を緩める事で、

細胞の周りを流れる血管から染み出た体液

(火傷をした時にでる少し黄色い体液)

の循環を促します。

筋肉が膨らんだり縮んだりするポンプ作用で

この体液はたくさんめぐります。

この体液を間質リンパ液と読んでいます。

間質リンパ液はカラダの60億個の細胞に

酸素と栄養を届けています。

たくさんめぐれば細胞は元気になります。

筋肉を緩める事でこのポンプの作用を良くしたいのです。

また筋肉が硬く縮こまるとその部分は引っ張られ

拮抗する筋肉は引っ張られ伸びて痛みやハリを感じます。

さとう式リンパケアは筋肉を緩める事で

・筋肉をふわふわにしてカラダ全体に酸素と栄養をしっかり送り込み
細胞を元気にすることができます。

・硬く縮こまった筋肉を緩める事で
痛みやハリを軽減することができます。

・筋肉の緊張を開放することで、体に本来ある
口の中の空洞(口腔)
胸部にある空洞(胸腔)
おなかの部分の空洞(腹腔)
が本来の筒状になり力学的にも安定して立てるようになります。

つまり、私達は真直ぐ立っているつもりでも、
肩凝りや、腰痛があると、体のどこかに重心を置いて
立ってしまっていますよね

さとう式リンパケアをした後は
なんとも言えない
す~っと立っています。

どこにも頼らず、す~っと

さとう式リンパケアの耳たぶ回しは

頬骨の高いところからえらの部分にある
コウ筋を緩め、首の前の頭を支える筋肉を緩めます。

筋肉は全身繋がっているので、
頭皮から足先まで緩めることができるんです。

これらのケアをサロンでは私が施術させていただきます。
私がする事で、体を預けていただけ、
筋肉をより緩めることができます。

またセルフケアができると、
日々自分の可能な時にケアすることができ、

自分の体調を身ながら
どんどん良い状態にしていくことができます。

耳回しをはじめ、肩凝り、ほうれい線などのお顔の悩みを
クリアにするセルフケアをじっくり学ぶ事ができるのが

やさしい フェイスリフトアップセルフケア講座です。