先日お越しくださいましたS様
一番のお悩みはむくみ

私も経験がありますが、
足だと、股関節から抜けるように重だるく
寝る時に感じると、足を高くしてみてなかなか寝れない

手も握ったり開いたりすると指がパンパンになるんですよね
お顔だとなんだか浮いたような感じになって

いずれも、違和感がすごく気になって
カラダもだるくて本当にしんどいですね

リンパマッサージと言う方法もありますが、
受けてもその時だけって感じではないでしょうか?

リンパマッサージやリンパドレナージュは
リンパ管を流れる、リンパ液の流れを促すことでケアをします。

でも、むくみは血液から染み出ている体液(間質リンパ液)
この間質リンパ液は細胞に酸素と栄養を届けています。

筋肉が膨らんだり縮んだりするポンプ作用で

血液から染み出て、細胞に栄養や酸素を届けて
また細胞から出た不要なものを血液に戻す働きをしているのですが、

肩凝りをはじめ緊張で筋肉が縮こまっていると
うまく循環させることができず

血液から染み出る間質リンパ液の量が少なくなるので
酸素と栄養の配給も少なくなります。

また細胞から出てくる不要なものを血液に戻す力も弱まり

細胞の周りに酸素と栄養の配給が減少
不要なもの(二酸化炭素・老廃物)が増加

している状態となります。

体の中に栄養不足の細胞が増えた状態でしかも、その細胞の周りは
二酸化炭素と老廃物が溢れている

私は金魚が好きなので、小さい頃は60センチの水槽に飼い
私がその大きな水槽の掃除もしていました。

水槽を思い浮かべると
お水がきれいで金魚が元気に泳いでいる状態は
筋肉が柔らかくて細胞の周りが良い状態の時です。

えさを与えて、うんちをします。
酸素と栄養を配給して二酸化炭素と老廃物が出る状態ですよね

そう、金魚が細胞です。

カラダの場合は筋肉が柔らかいと循環が上手く行われている状態なんですが

水槽の場合は掃除をしてくれているフィルターの装置ですよね

掃除をせず時が流れると

いくら水を吸い上げてもきれいなお水を返せず
水槽の水はにごってきます。

筋肉が緊張して上手くポンプの作用が働かなくなったら、
この状態となるのです。

金魚の元気がなくなり、病気になる

この状態がカラダにとってはむくみの状態です。

筋肉をやわらかくしてポンプ作用を良くしてあげると

細胞は元気になるんです!!

間質リンパ液内の不要な二酸化炭素と老廃物がしっかり血液に返すことができるようになると

むくみは解消します。

日々簡単なケアで日増しに楽になります。

むくみが楽になるだけでなく、一挙に色々嬉しい効果があります。

S様はす~っと楽に立てるようになってビックリ♪

カラダの厚みもスッキリ♪

着物を着る機会があるとの事、きっと立ち姿が楽になりますね♪